再開しようかぁ(笑)

放ったらかしにし過ぎた・・・

再開しよう!

久々やし、このブログは初心者の助けになるために書いてるから・・・
乗り始めから今までの経緯を辿ってみようか

まず、なぜスポーツバイクに乗り出したか!
片道19kmの通勤の為!←ほんまはダイエット!
通勤で乗ることで必ず毎日乗ることができるから
継続が苦手な俺でもダイエットが続けられるって事で
始めたのがキッカケ

で、悩みに悩んで最初に買ったシングルスポーツバイク(ピスト)がコレ↓
WACHSEN(ヴァクセン) 700x23C クロモリ シングルスピードバイク【切削加工特殊ディープリム採用】 48Tチェーンホイール 11.8kg LEDライト/ロングワイヤー錠付 Hugel BSS-70X
ロードバイクも視野に入れてたけれど、変速付きの自転車は
シングルスピードに比べて、トラブルやメンテが必要と言う情報から
シングルスピードに決定した。

※シングルスピード→変速機能なしの自転車

コレを買った事に関しては、俺は良かったと思っている
本格的に乗る予定ではなかったし、通勤のみで使うには
良いと思う。
何にしても、コスパが高い!
デメリットとしては

通販で買った場合、整備を自分でする必要がある。
届いたら、ハンドル等の組み立て、各箇所の微調整
チェーンにオイルを塗る等の作業が必要!
届いて直ぐ乗れると思わない方がいい!

メリットと言うか良い点は
まずは、何度も言いうけどコスパ!
更に安い割にロードバイク用のパーツが使用できる
安いスポーツバイクにありがちなのが、見た目だけで
パーツ交換に対応出来ていない(ママチャリ用のパーツだったりする)
コレがShimano等のパーツが使える!
俺も近所のプロショップで相談して最初に交換したパーツがスプロケ
コレについては、安いので最初から交換をお勧めする。
全く回転が変わるので楽に乗れるようになる

↓ココから探して見てもいいけど・・・ショップにお任せする方が無難
shimano フリー 16T

次に交換したのが
ハンドル+ステム
スポーツバイクに乗るにはポジションをあわせる事が必要!
初期のままだと、ハンドルの幅が広すぎる。
ハンドルまでの距離が遠すぎる。
なので、交換を決意←当時はそのぐらい覚悟が要る内容やった(笑)
本来は、自分に合ったサイズを計算して購入すべき所を・・・
価格先行で買ってしまって・・・奇跡的に使えた(笑)
でも、後々買い換える羽目に合ったので、自分に合うもの好みの物を
じっくり選んで買いましょう(笑)
選び方については後々、書くので参考程度に
見ておいても楽しいかも
俺が好きなタイプのハンドルはドロップ ショートリーチ
色々種類もあるけど、俺はこのタイプが好き!

ステムに関しては信頼出来るショップオーナー曰く
100mmがベストと言うか、それに合わせて作ってあるらしい
でも、ハンドルが遠すぎると意味が無いので
80mm程度までなら、短くしても大丈夫らしい・・・
80mm以下の長さだとハンドル操作がシビアになりすぎて怖い・・・
更に角度もあるので、コレもショップと相談して合うものを選ぶ方が良い
参考までに俺が好きなのはこのステム!

あっちなみに
最初に買ったハンドルとステムについては
・ハンドル
メーカー:ITM
素材:アルミ
サイズ:400mm
バークランプ径:φ31.8mm
リーチ:90mm

・ステム
メーカー:BONTRAGER
素材:アルミ
突き出し:105mm←かった・・・
バークランプ径:φ31.8mm←ハンドルに合わせる必要あり

ブレーキレバーは元々付いてたものを流用←後々は交換した
バーテープは・・・何使った忘れた・・・(汗)

ここまでが、俺が買った初代バイクの詳細かな?

次回は、スポーツバイクに乗るために必要な装備について
俺が買った物を思い出しながら説明しよう!
では、次回お楽しみに?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。