復活に先駆けて

先にブログ復活!(笑)

去年の続きから書いていこうか

必須じゃ無いけど必要な物!

・各種ツール
・サドルバックorツールボトル
・ドリンクボトル
・ボトルケージ
・ポンプorCO2ボンベ

一つづつ説明していこう!

まずは、各種ツール

各種って・・・アバウト(笑)

内容としては(俺の場合)
・交換用チューブ ☓ 1
・パンク修理用パッチ ☓ 1ケース
・アーレンキー等の折り畳み工具
・タイヤレバー ☓ 2
・チェーン5コマ
・CO2ボンベ ☓ 1

通勤路や通る道に必ず自転車店が有る!
と言うなら必要ないけれど・・・

パンクやチェーンが切れた等の
簡単なトラブルについては自分で
対処出来る様になっておく必要がある

その為に必要なツール!

更にそれを入れておく為に必要な
サドルバックもしくはツールボトル

サドルバックは
サドルの後ろ側の下に付けるタイプで
全く邪魔にならない。

ツールボトルは
次に説明するボトルケージが
必要になる。

と言うことでボトルケージとドリンクボトルに
ついて説明しよう!

ドリンクボトルから説明しようかと言っても
説明するまでもなく分かると思うけど・・・
走行中でも飲める様にした水筒!

単純にそれを固定するのがボトルケージ
ボトルケージについては種類が多い
ドリンクボトル専用やペットボトル専用など
もある。
更にドリンクボトル用でも縦向きに抜き差しし易い物や
横から抜差しし易い物などがある。

これは自転車の形状に合わせる必要もあるので
何がオススメとは言えない。

通常?ロードバイクなどには
ダウンチューブとシートチューブの2箇所に
ボトルケージを設置出来るようになっているので
夏場や長距離走る場合には両方にドリンクを積む事もあれば
冬場など極力荷物を減らしたい場合にはサドルバックを辞めて
ダウンチューブにドリンクボトル
シートチューブにツールボトル
といった使い方もする。

忘れては行けないのがポンプ!
これがないと修理しても空気が入れれない!

俺の場合は、ポンプとCO2のボンベを持っている
CO2のボンベを使えば一瞬でチューブを膨らませられる
でも、1本1回しか使えないしポンプは必須!

まずは、これだけあれば
走りだす事は出来るかな?

次回は、俺が買った便利な物などを
書いていこう!

○今回の内容で俺が使っている物・・・参考になるのか?

チューブ→マビック MAVIC ロードインナーチューブ 48mm 2本セット
パンク修理パッチ→PARKTOOL(パークツール) スーパーパッチ 6枚入GP-2C
折り畳み工具&タイヤレバー→TOPEAK(トピーク) ヘキサス 2
ポンプ(セーフティーライト付き)→TOPEAK(トピーク) ミニロケット iグロウ
ボトルケージ→MINOURA(ミノウラ) ボトルケージ [AB100-4.5] ブラック
ドリンクボトル→エリート CORSA(コルサ) チームボトル 550ml 2013 カチューシャ
ツールボトル→OGK KABUTO(オージーケーカブト) ツールボックスWP 700 [ブラック] 700ml 防水 ウレタン内装 TOOLBOX WP 700
サドルバック→TOPEAK(トピーク) エアロ ウェッジ パック(ストラップ マウント) S サイズ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。